CMC TELECOM:「マルチクラウドは、問題が発生してもサービスが中断されないことを保証できると企業をサポートします」

10/04/2019

CMC TELECOMの付加価値営業センターのLe Anh Vuディレクターによると、マルチクラウドモデルは、問題が発生してもサービスが中断されないことを保証し、多くのビジネスで多くのプラットフォームで多くの経営目的に使用できるためコスト削減に役立ちます。

190222_cmc-telecom-ong-le-anh-vu-giam-doc-trung-tam-kinh-doanh-gia-tri-gia-tang_4.jpg

CMC TELECOMの付加価値営業センターのLe Anh Vuディレクター(右)がこのイベントで発表しました。

 

2019年2月21日、CMC TELECOMはハノイで開催されたVietnam Cloud & Datacenter Conventionでデジタル変換の過程で企業のニーズを満たす製品であるCMCマルチクラウドプラットフォームについて紹介しました。CMC TELECOMのマルチクラウドプラットフォームは、他のクラウドコンピューティングプロバイダに接続できるオープンプラットフォームです。顧客は唯一の管理者ページで世界の主要企業からのクラウドサービスを体験できます。

 

CMCマルチクラウドプラットフォームは、Infrastructure as Code(IaC)に基づく技術を利用しています。これもIBMおよびGoogleによって利用されている高度な技術です。このプラットフォームには管理ポータルが含まれているため、CMC TELECOMのプラットフォーム上でIBM、Amazon Webサービス、Google、Microsoft、CMCクラウドなどのサービスプロバイダからのマルチクラウドコンピューティングサービスを管理、課金、および統合することが容易になります。

 

2018年の世界のクラウド市場に関するRight Scale(USA)のレポートでは、95%の企業がクラウドを利用し、81%の企業がマルチクラウドサービスを利用しています。CMC TELECOMの付加価値営業センターのLe Anh Vu氏は、次のように述べています。「マルチクラウドモデルは、問題が発生してもサービスが中断されないことを保証します。また、プロバイダが提供するユーティリティも継承しています。」

 

純粋にソフトウェアベースである世界の他のマルチクラウドプラットフォームとは異なり、CMC TELECOMは、主要なクラウドプロバイダのデータセンターに直接接続されたインフラストラクチャを備えた情報通信プロバイダであるという利点があります。ベトナム現在では、CMC TELECOMは、Amazon Webサービス、Microsoft Azure、Google、およびIBMへの直接データ接続を提供する唯一の企業です。CMC TELECOMは5Mbpsから10Gbpsまでのパッケージで顧客のデータセンターに直接で柔軟にサービスを提供することができます。CMC TELECOMは、Tier 3規格を満たす3つの中立データセンターを所有しており、ベトナムでPCI DSSセキュリティ証明書を所有している唯一の企業です。データセンターのない小規模企業は、安全な送電線を使用してCMC TELECOMのインフラストラクチャ上にベトナムのデータセンターを設置することは依然として可能です。

 

CMC TELECOMは現在、ベトナムでMicrosoftのクラウドコンピューティングサービスを提供するゴールドパートナーです。CMC TELECOMはまた、IBMクラウドプライベート-ベトナムのサービス管理ポータルを展開するためにIBMの唯一の選ばれたパートナーです。CMCマルチクラウドプラットフォームを通じて、CMC TELECOMはクラウドの消費需要に応えるソリューションを簡単かつ迅速に展開し、顧客のコスト削減とシステム管理を最適化することができます。

 

CMC Multi-Cloudプラットフォームを利用すると、特にサービス、銀行、金融、保険、多国籍企業などの分野の企業にとって、明らかなメリットがあります。各サービスを多数の管理ソフトウェアで別々に利用する代わりに、予防的かつ迅速な方法でシステムを拡張する機能を備えたCMC Multi-Cloudのようなオープンプラットフォームを利用すると、コスト、リソース、時間を節約できます。

 

2017年~2018年に、CMC TELECOMは、Elastic ComputeとElastic GPUの2つのCMCプライベートクラウドサービス、CMCクラウドプラットフォーム上で実行するAIおよびビッグデータアプリケーションなど一連のアプリケーションを展開し、多くの市場セグメントの様々なニーズに満足させます。

 

ベトナムのデジタル経済の発展を促進するため、2019年2月21日にハノイのランドマーク72ビルのインターコンチネンタルホテルで、Vietnam Cloud & Datacenter Convention 2019が初めて開催されました。このイベントは、2018年1月にマレーシアで開催された最新の会議の成功を受けて、東南アジアで開催された一連のクラウド&データセンター技術会議の2回目であり、ベトナムおよび東南アジアにおける情報通信、IT、金融、銀行、サービス、医療などの分野の1000人以上のお客さん及び300人以上の専門家が来場しました。

 

ICT Newsより

Các tin khác

E.g., 09/15/2019
Tiêu đề Ngày đăng

CMCコーポレーションはベトナム国会事務局の局長から表彰を受賞しました

2019年7月4日の午後、国会の第14回の任期・第7回の会議のための情報技術およびソフトウェアの応用に優れた貢献がある企業および個人に対して、ベトナム国会の事務局局長による表彰式が国会議事堂で厳粛に開催されました。

09/07/2019

CMCコーポレーションはベトナムにおける2018年の最も効果的な業績がある上位50社にランクインしました。

2019627日の朝、『ベトナムにおける2018年の最も効果的な業績がある上位50社』の表彰式はホーチミン市にあるGEMセンターで開催されました。CMCコーポレーションは光栄にランクインできました。

05/07/2019

CMCは2018年度の配当の15%を現金で、4%を特別配当株で支払う。

CMCコーポレーション(銘柄記号:CMG)は、2018年度の事業活動報告(201841日から2019331日まで)および2019年度の計画について、2019年の年次株主総会を開催しました。総会で承認された計画によると、CMCは株主に2018年度の配当の15%を現金で、4.088%を特別配当株で支払うことが分かりました。(株主が合計で19%以上の配当を受け取れます)

05/07/2019

CMCは公的デジタル署名認証サービスサプライヤー(CA)のライセンスを取得し、70万以上の企業に『One-stop-shop』を提供します

201965日に、ハノイで、国家電子認証センターは公的デジタル署名認証サービスサプライヤー(CA)のライセンスをCMCコーポレートに交付しました。このライセンスにより、CMCは、中小企業から大企業まで、すべての法人顧客に『One-stop-shop』サービスを提供できると予想されます。

11/06/2019

CMCコーポレートはSamsung SDSからの戦略的投資を受ける

cmc_samsung_sds_1_3.jpg

写真:Samsung SDSの代表取締役会長兼社長であるWon-Pyo Hong博士は、Samsung SDSの代表として、CMCコーポレートと戦略的投資の原則についての合意書を締結しました。

29/05/2019

Pages

Facebookページ